§ 付帯部の塗り替え -HOME PAINT-

▶ 付帯部塗装について

屋根や外壁だけでなく付帯部のメンテナス塗装も重要です!!

 

付帯部分とは?

屋根や外壁以外の塗装部分のことを言います。例えば、「雨戸」や「戸袋」・「破風板」・「雨樋」・「軒裏」などのことです。これらの付帯部分のメンテナンス塗装も屋根や外壁と同じくらいの重要性があります!!

「雨戸」や「戸袋」は、経年劣化によりチョーキングやサビなどが発生しています。「破風板」や「軒裏」などは家によっては、木製ですのでしっかりとメンテナス塗装をしないで何十年もなにもしないでいると気が付いた時には塗装をするよりもコストがかかってしまう場合があります。そうならないためにしっかりとメンテナス塗装をしましょう!!

しっかりとした塗装をすれば条件によっては、耐用年数が長くなる場合もあります!!

▶ 施工事例

● 雨戸塗装

Before

After


● 戸袋塗装

Before

After


● 破風板塗装

Before

After


● 雨樋塗装

Before

After


● 軒裏塗装

Before

After


●木製窓枠廻り

Before

After



 【塗替え目安】 3年目~5年目 
【付帯箇所】   「雨戸」「戸袋」「破風板」「雨樋」「軒裏」など
 【料金目安】 雨戸」「戸袋」など     1ヶ所あたり ¥15.000~
 「破風板」「雨樋」「軒裏」 1mあたり ¥1.200~(弊社目安) 
上記、付帯部以外の塗装は御相談ください。
※条件によっては足場代などがかかります。 
【保証期間】   1年

▶ 作業工程について

ケレン

下塗り


中塗り

仕上塗り


● 作業内容 [戸袋塗装の場合]

「1.ケレン」 ⇒ 「2.下塗り」 ⇒ 「3.中塗り」 ⇒ 「4.仕上塗り」の4工程になります。


 1.「ケレン作業とは・・・?」
 戸袋に発生しているサビや旧塗膜のはがれている部分を落とし、塗料の接着をよくする作業工程です。このケレン作業を怠ると塗った塗料が、はがれやすくなる恐れがあります。

2.「下塗り」

ケレンの作業をしたのちに、エポキシ系錆止めプライマーを塗布する工程です。「下塗り」をすることで戸袋の下地と仕上げ塗りの塗料との密着性を高め、さらに耐久性を高めることを目的とした作業工程です。

3.「中塗り」4.「仕上塗り」

仕上塗りの工程ですが、「中塗り」と「仕上塗り」2回塗ることにより塗膜の膜厚を厚くすることにより耐久性をあげ、なるべく長い期間塗膜を持たせるようにします。

 

《使用する塗料について》
「戸袋」や「その他付随箇所」については、塗る対象物が金属製や木製などの場合が多いため耐久性をよくするために、臭いのある溶剤塗料を使用します。